魚沼大白川 — homeforest

大白川山の神、雪上伐採

大白川山の神、雪上伐採

毎年恒例の雪上間伐に行って来ました。

森を健康に美しく育てていくには、計画的な間伐と伐採が必要ですが、林道を通せるような場所だけやっていては歪になります。そんな悪場は、雪が残っている時期に伐採し材木を山から滑り落とすのです。

雪上伐採


ブナの繁栄戦略

ブナの繁栄戦略

地面が雪に覆われている中、日の光を満喫するようにブナの葉が大きく開きます。周りの木々は、まだ芽が出るか出ないか・・・他の樹木より早く葉を広げる事で日照を独占し、生存競争を優位に。

カエデの伐採(雪上重機編)

カエデの伐採(雪上重機編)

雪の残る沢の斜面に重機も入れて、カエデを伐採。夏からの製品作りに使われます

ブナ林の雪上伐採

ブナ林の雪上伐採

恒例の雪上伐採ボランティアに行って来ました。

春は遠かった・・・

春は遠かった・・・

春は見つかりませんでしたが、ブナの表皮は実に鮮やか!
地衣類が作るのですが、この木の迷彩柄は縁取りがしっかり入っていて、ここまでアートなブナは、初めて見ました。